🔸ノミとダニの予防😊

こんにちは。

暖かい日もチラホラと増えてきましたね。

昨日は、酷い暴風雨でしたが…

すでに草むらには、たんぽぽやツクシも顔を出してきた今日この頃~。

ノミやダニもどんどん活発に動き出すようになります💦。


これらの寄生虫は、動物を吸血し、痒みや皮膚病を引き起こすだけでなく、様々な病気をもたらす可能性があります😱。

  • アレルギー性皮膚炎
  • 瓜実条虫
  • 猫ヘモプラズマ感染症
  • 重症熱性血小板減少症候群(SFTS):
  • バベシア症

また、マダニは人にも重症熱性血小板減少症候群:SFTS(2017年以降、国内で犬から人・猫から人へのSFTS感染例が確認されたそうです。)や日本紅斑熱・ライム病などを引き起こす原因となることがあります。

飼い主様の健康を守るためにも、一緒に暮らす動物たちのノミ・ダニ予防をしっかりと行えると良いですね。


当院では、おやつタイプの飲み薬と背中に滴下するタイプのお薬があります。
これからの季節は特に!!毎月1回の予防を忘れずに!
お薬の種類は、どうぞスタッフにご相談下さいませ😊

この記事を書いた人